返済

キャッシングの審査基準の詳細

どうしてもすぐお金が必要!だとか何か大きな買い物をするのでキャッシングを行いたい!そう考えている方で、どうしても審査に通らないと悩んでいる方はいないでしょうか。
キャッシングの審査基準に関して、まずは理解しておきましょう。

最初に重要なのは、自分に一定以上の収入があるかということです。
たとえば、あるA社のキャッシングなら年収が100万円以上が条件、あるB社のキャッシングなら年収300万円以上が条件になっていることがあります。
これはあくまで一例ですが、もちろんその条件を満たしていないと通常は審査にすら通りません。
ですからまずは自分の申し込もうとしているキャッシングが、自分に合っているものなのか、条件を満たせているのかをまず確認するようにしましょう。

次に、世帯関係です。
フリーターや主婦であっても、家族や配偶者に一定以上の収入がある場合申し込める場合があります。
しかし、自分が何らかの連帯保証人になっていて、その返済が滞っていたり、または携帯料金、他のクレジットカード、ローンなどの返済の遅れが慢性化、または滞ったままだと、キャッシングの審査に落ちる可能性があります。
自分の信用情報に傷をつけないためにも、返済能力について借りる前に考えてみましょう。


このページの先頭へ