返済

キャッシングで返済できない時

借りたものは、返さなければなりません。
これは小学生でも知っている、常識です。
しかし、どうしても借りたものが返せない、という状況が発生する状況が存在します。
それが、キャッシングです。

キャッシングはお金が必要になった時にすぐにお金を受け取ることのできる便利な方法なのですが、その反面借りすぎてしまうという危険性もあります。
借りすぎて重複借金をしてしまうと、借りたお金で借りたお金を返すという自転車操業になってしまい、首が回らなくなってしまいます。
そうなってしまっては元も子もありません。
では、もしキャッシングで返済が難しくなってしまった場合、どうすればよいのでしょうか。

それは、まず「これ以上の借入をしない」ということです。
すでに利用制限をかけられている場合は別ですが、借入をし続けるのは自分の首を絞めることになります。
これ以上負担を増やすのは意味がありません。
早急に「借入」自体をやめ、少ない金額でも返済し続けるようにしましょう。

次に必要なのは、「相談」です。
ほとんどの場合、返せなくなっても連絡すれば返済に関して必要な相談に乗ってくれます。
ですから、返済が難しい旨を説明し、少額からでも返済を定期的に行うようにしましょう。

このページの先頭へ